お医者さんと禁煙しませんか?

秀壮会クリニックでは健康保険などで受診できる「禁煙外来」を実施しています。

健康増進法がスタートしてから 街でよく見かけるようになった『禁煙』の二文字。 「いつでもやめられる!」そう思っている方も、自力での禁煙を失敗され た方も、まずは専門の医師に相談してみませんか? 喫煙の習慣とは、言いかえるとニコチン依存症です。 ニコチン依存症は思っているよりも強く、麻薬にも劣らない依存性が あります。 禁煙がツライのはニコチン依存症の離脱がつらいのです。 一人でツライ禁煙を頑張るよりも、お医者さんと一緒に禁煙しませんか?

★ニコチン依存症って?
タバコを吸うと、ニコチンが数秒で脳に達し快感を生じさせる物質(ドーパミン)を放出させます。ドーパミンが放出されると喫煙者は快感を味わうと同時に「もう一度タバコを吸いたい」という欲求が生じます。その結果、次の1本を吸って再び快感を得ても、さらに次の1本が欲しくなるという悪循環に陥ります。この状態がニコチン依存症(=喫煙の習慣)です。
風邪を医師の力で治せないのと同じように、病気であるニコチン依存症を医師の力だけで治す事は難しいのです。そのため、最近では禁煙治療が健康保険等で受けられるようになるなど、ニコチン依存症を治すための環境が整いつつあります。

禁煙のためのお薬は「飲む」「貼る」「噛む」の3つ!

ニコチンを含まない飲み薬

ニコチンを含まない飲み薬を服用し、治療します。
1日2回※1食後に飲みます。飲み始めてから8日目に禁煙を開始します※2
通常、12週間服薬を継続します。医師の処方が必要です。

■飲み薬の長所
・一定の要件をみたすと、健康保険等が適用される(★)
・飲むだけなので簡便
・ニコチンを含まない
・肌の弱い人でも使用できる
・接客などの職種や、歯・顎の問題などでガムを噛めない人でも使用できる。

※1…1日1回から開始し、飲み始めの1週間で徐々に服用量を増やします。
※2…自然にタバコを吸わなくなった場合は、8日目を待たず早めに禁煙に入ります。
★…2006年4月1日から「ニコチン依存症管理料」が新設され、禁煙治療が保険適用になりました。
一定の要件を満たす必要がありますので、かかりつけの医師にご相談ください。

ニコチンパッチ

ニコチンパッチは、ニコチンを含んだ皮膚に貼るお薬です。
1日1回、上腕やお腹、背中などに貼ります。標準的な使用期間は8週間です。皮膚のかぶれを防ぐため、毎日貼る場所を変えるとよいでしょう。薬局 ・薬店で購入するタイプと、医師に処方してもらうタイプの2種類があります。

■ニコチンパッチの長所
・人に気づかれない
・接客などの職種や歯・顎の問題などでガムをかめない人でも使用することができる
・一定の要件をみたすと、健康保険等が適用されます(★)

★…2006年4月1日から「ニコチン依存症管理料」が新設され、禁煙治療が保険適用になりました。
一定の要件を満たす必要がありますので、かかりつけの医師にご相談ください。

ニコチンガム

ニコチンガムは、ニコチンを含んだガムで、口の粘膜からニコチンが吸収されます。
1回の使用量は必ず1個とし、禁煙し始めは吸いたくなった時に我慢せずに噛み、次第に減らしていきます。噛み方は普通のガムと異なりますので、十分に理解してから使用しましょう。

■ニコチンガムの長所
・タバコが吸いたくなったときにいつでも使用できる
・ニコチン補充と同時に口寂しさも紛らわせる

お医者さんでの禁煙は、医師と相談しながらベストな方法で スタートすることができます。 まずは受付までお気軽にお問い合わせください。

▲このページのTOPに戻る